企業の皆さまへ

神戸の街で、若いチカラと共に挑戦を。

神戸の挑戦意欲あふれる大学生と、ココロザシある地元企業が「事業革新」「経営革新」に挑む半年間の長期実践型インターンシップ。
企業と大学生の「挑戦」を生み出し、神戸の街に「挑戦する企業」「挑戦する若者」「挑戦する地域」を創る。

それがSHOSAPOが行う長期実践型インターンシップ「KOBEインターン」のミッションです。

「地元神戸の経営者と若者」による「地元神戸の未来」のための挑戦。
2016年夏をスタートに六甲を拠点にスタートします。

 


KOBEへの思い

01759d0b03d529d6772265a0b70b0017_cd28133d060265363becfedead518816

 

海と山に囲まれた自然環境豊かな日本でも有数の「住みたい街」神戸。
人の往来が盛んな港町として日本が世界に誇る「文化豊かな街」神戸。
モノの往来が盛ん港町として日本が世界に誇る「産業豊かな街」神戸。
交流の要所として国内外の先進的な文化を取り入れた日本でも有数の「教育豊かな街」神戸。

日本有数の先進都市として、産業・文化・教育・生活などあらゆる面で関西をリードしてきたのが神戸です。
震災など幾多の苦難を乗り越え、地元市民が地元を愛し、地元の力で地元を支えてきました。
そんな「神戸の街をもっともっと活力ある地域社会へ」との思いでSHOSAPOは神戸で動き出します。
昨今の市場経済の複雑化・多様化・多国籍化・少子高齢社会における人口動態の変化。
未来の日本社会を担う若者が歩んでいく社会を誰も予測できないのが実情ではないでしょうか。
そんな中、若者は「自分がどのように生きていくべきなのか」「どう自己実現を果たしていくのか」
「どう社会に貢献していけるのか」…。
自身の「進み方」「歩み方」「挑戦の仕方」に迷い、懸命に試行錯誤しながら生きていこうとしています。
また、地域社会を支える企業もこれだけ「ヒト」「もの」「お金」「情報」が溢れる市場の中で、
いかに強いビジネスモデルと組織を創っていけるか事業革新・経営革新を迫られています。
SHOSAPOは活力ある地元神戸の未来を創っていくために、
地域社会を支える地元神戸の企業と未来を支える若者の「挑戦」が欠かせないと考えます。

地元に貢献したいと願い行動する神戸の大人が挑戦する姿を示し、
その活力に若者が呼応し地元神戸のために行動する。
その挑戦こそが企業を育て、若者を育てる。

そして私たち大人が神戸を愛したように若者も神戸を好きになる。神戸に貢献したくなる。
そんな地域社会を創っていきませんか。

インターンシップ受け入れのお問い合わせはコチラから


「KOBEインターン」とは

3ec1d34ec0d1b54e3ca64590d53c6a8c_77b03bf229ad58136edc6a6a5b82b784

 

KOBEインターンセンターは、大学生が「半年間の期間限定の正社員」として実社会の中で本気で仕事に挑戦する
長期実践型インターンシップ「KOBEインターン」を地域社会や業界の最前線で活躍する企業経営者の協力を得て
企画開発・運営・コーディネートを行っています。

企業と共に、若者自身がそれぞれの人生で「働くとは何か」「仕事とは何か」といったことを考え、
しっかりと自己実現と社会貢献を果たしてける意欲や態度、考え方などを深めていく
「成長と挑戦」の機会を創ることを目的に、長期実践型インターンシップ「KOBEインターン」の
企画・開発・運営・コーディネートを 行っています。

インターンシップ受け入れのお問い合わせはコチラから

分類 長期実践型インターンシップ 短期体験型インターンシップ
期間 3ヶ月~6ヶ月 1ヶ月前後
内容 業務の課題解決
新規事業の立ち上げ等
業務体験
座学
社内位置づけ プロジェクトリーダー
特定業務責任者
研修生
学生への期待 プロジェクトの成功
特定の役割の遂行
貪欲な学習意欲
受入側の目的 業務性賛成の工場
特定課題の解決
社会貢献
主な受入先 ベンチャー・中小企業、NPO、等 大手企業、中小企業、行政、等
人材育成目標 問題発見、解決能力、起業家的行動特性獲得 職業意識醸成・仕事への理解


インターン導入でもたらす効果

事業成果

以下のような、事業成果を目指したプロジェクトを作ります。

・業務アシスタント

・仮説の検証

・新規事業加速

・売り上げ貢献

・新規顧客の開拓

組織変化

インターンシップ導入によって、以下のような組織変化の可能性をもたらします。

・若手の社員育成

・組織内の人材育成文化醸成

・既存社員への刺激・活性化

・新卒採用の選考における参考

・会社PR・採用ブランドの向上

インターンシップ受け入れのお問い合わせはコチラから